創業70年の信頼・実績を誇りに

ごあいさつ

 西宮会計事務所は、私の父が昭和25年旧南区にて開業して以来約70年の長期にわたり、関与先企業をはじめ関係者の皆様に支えられ今日に至っております。
その長い事務所経営の中で、中小企業事業者の経営の困難さ、不安については身につまされるものがあります。産業構造をAI等が変える第4次産業革命と高齢化がこれからの日本の働き方を大きく変えていこうとしている時代において、お客様のニーズに応えるためには単に税務申告業務だけでなく、毎月の財務諸表を通じて見えてくるものを形にして、わかりやすく報告しなければ経営者の悩みの解決にはつながらないと考えています。
また中小企業事業者の高齢化が進んでいるのにもかかわらず、事業承継について考えるべき60代の経営者のうち、2人に1人以上の割合で具体的な行動がなされていない現状があります。(中小企業白書より)
これに対して、国は新しく事業承継税制を創設しました。これによって相続開始時において相続される同族会社株式等に対して課税を猶予することができます。しかしながら、その実施に当たってはメリットとデメリットがあり、慎重な対応が求められています。これについて私たち税理士が個別にアドバイスすることで、はじめてこの税制が生きていくものとなります。
皆様のニーズに同じ目線に立って最適と思われる解決策を探り、課題を的確に解決するために弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士など外部の専門家とも緊密なネットワークを組みワンストップで対応できる体制を整えていますので、まずは何なりとお申し出いただければと思います。

事務所概要

西宮会計事務所の特徴

特徴 ①

貴社の最新業績に基づいて、安全性、収益性、生産性、成長性に関する
同業者比較と時系列分析を行い、貴社の経営動向と課題を分かりやすく解説します。

毎月、貴社を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財政状態を分かりやすく報告します。

特徴 ②

安心のネットワークで適時適切な専門家と連携

西宮会計事務所では、お客様の経営課題解決ニーズに対応するため、適時適切な外部プロフェッショナル(弁護士、司法書士、社労士等)との連携を図り、ワンストップサービスの提供が可能となっています。

事務所概要

事務所 西宮会計事務所
代表税理 西宮 宣之
所在 〒542-0081大阪市中央区南船場2-10-30-NLC心斎橋アースビル7F >>>google map
電話番 06-6241-5657(代表)
FAX番 06-6241-0502
メールアドレス info@nishimiya-accounting.jp
営業時 月〜金曜日 9:00〜17:30
近畿税理士会
税理士登録番号 第53066号

アクセス

  • 地下鉄長堀橋駅②-B番出口から北へ3本筋を上り左折 徒歩5分
  • 地下鉄心斎橋駅①番出口から北へ3本筋を上り右折 徒歩5分

〒542-0081大阪市中央区南船場2-10-30-NLC心斎橋アースビル7F >>>google map

tel:0662415657

事業内容

  • 税務申告書の作成等

    法人税・消費税等の確定申告書の作成

    個人の所得税確定申告書の作成

    相続税・贈与税の申告書の作成

    記帳代行及び月次試算表の作成

  • 相続・贈与のご相談

    多数の実績がありますので、悩む前に、まずはご相談ください。

  • 事業承継

    親族内承継(人的承継/物的承継)

    親族外承継(M&A)

  • 起業・法人設立支援

    株式会社など、法人設立がスムーズにできるようサポートいたします。本業に専念していただけるよう、煩わしい書類関係については司法書士と共に丁寧にアドバイスいたします。